【目の下のたるみに効くクリーム】見た目だけじゃないあなたがたるみを解消しないといけない理由

目の下のたるみに効くアイクリームはどれがいいの? 

目の下のたるみに効くアイクリームを選ぶ基準は、クリームの浸透力!

 

目の下のたるみが目立ってしまうのは、
肌の乾燥やコラーゲン不足による顔のたるみが原因。

 

コラーゲンを生成するために必要なビタミンCを、
肌の真皮に染み込ませる必要があります。

 

 

ビタミンCはコラーゲンを生成し、
肌細胞を傷つける活性酸素を除去します。

 

ですがほとんどの化粧品が「ビタミンC」、
は肌の表面をさらっとなでるだけ、

 

実は肌の奥、
真皮の角質部分に届いていないのです。

 

肌細胞のサイズは約6,000ナノメートル。
化粧品の成分がこれより大きければ、肌に浸透せず、
コラーゲン生成を助けることが出来ないのです。

 

 

ビーグレンのアイクリームは、
ビタミンCなどの栄養分を、
肌細胞よりもはるかに小さい
70〜150ナノメートルの大きさにして、
肌の奥にしっかり届けます。 

 

もともとこれは麻酔薬を肌の奥に届けるための医療技術。
医療現場の使用に耐えうる浸透力なのです。

 


 

見た目年齢の9割は肌の印象で決まるとも言われています。 

 

肌の調子がいいとおしゃれして出掛けたくなるくらい、
気分が上がりますよね。

 

>>公式HPはこちら